"いつも傍に本が要る"の記事一覧

いつも傍に本が要る ~ 其の六十二

たまーにやるんです上下巻の上巻を2冊買うっての・・・ 冷静に考えたら馬鹿じゃねーとか思うんだけど その時は上下巻買ってるつもりなんですよね~~ ちゃんと確認しない私も悪いけど 本屋さんのレジで確認して欲しいよなぁ~~ (; ̄ェ ̄)ということありました・・・ピエール・ルメートル ”天国でまた会おう”上下巻 間違って上巻二冊…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の六十一

とうとう其の六十にもなっていました いつも傍に本が要るです 早いものでこのブログも2013年から書いておりますので 延々と5年目なんですね (# ̄ー ̄#)ニヤ 飽きもせず毎日毎日楽しく書いております最初の頃は洋服以外の記事も多く 旅行だとか物だとかにこだわり色々と書いておりましたが 最近はブログとInstagramは洋服に…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の六十

私は本屋さんに行くと小説コーナーのみに直行なんです 本屋さんによっては品揃えは色々なんでしょうけれど 最近目につくのは 時代小説コーナーです かなりの場所を締めていて 最初はふうううう~~~~ん って感じで無視していたんですが よく見ると父親がよく読んでいたせいか 知っている作家がずらずらと・・・ 嫌いではないのでちょ…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十九

昔々お休みが日曜日だったOL時代 雨のお休みは読書三昧でした朝早くから本屋さんに出かけて お昼ごはんとお菓子を百貨店で購入 部屋に戻りクッションを整えて いざ!読書!当時は今ほど文庫本の値段も高くなく 活字も小さくて読みごたえがありました本を読みながら食事もして (はい!お行儀悪いです) トイレに行く以外はずっと本に齧りつ…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十八

本について語る時に やはり一番多いのは「この本最高!」みたいな 賛辞の方が書きやすいと言う事から どうしても好きな作家や面白かった本の紹介になりますしかしながら本を乱読していると ちょっとこれは・・・という本にもぶち当たります しかし途中で読み止めることは殆ど無いので 多少読み飛ばしても最後まで読み終えますこの本も最後まで読…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十七

なんだか忙しくて昨年のたまった仕事をできずにいます コツコツと1つずつ片付けていきましょう 何事も手を付ける事が肝心です その前に~~ 久し振りにブクログをあけてみて昨年の記録をチェック 簡単に本のバーコードで登録できるので 読んだ本の登録はきちんとしており 2017年読んだ新作は72冊でした色々と忙しい時期は本を…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十六

今年2017年にノーベル文学賞を受賞しました カズオ・イシグロ氏 彼はロンドン在住の長崎県出身の日系イギリス人です今話題でなかなか本も手に入らない様です図書館でもずいぶん待たないと読めないと聞きました  今年の春ごろにたまたま2冊程買い求めていた 「わたしを離さないで」と「わたしたちが孤児だったころ」 今日読み終わり…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十五

仕事が忙しいと本を読むペースが落ちてきます 昔は寝る前に必ず読んでいたんだけど もうそんな余裕なく寝落ちするのでwww なかなか進みませんでも趣味で読んでいるんだからあわてる必要もないし 楽しんで読めればよいのかな~と思いますなのに読んだ後に感想や書評を書くようになってからは なかなか真剣に読むようになりました 読んだ後もし…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十四

趣味は読書です。 今更ですが続けるのがとても楽な趣味です。 本屋さんには読んでない本が次々と入荷するし お金が無いなら図書館だってあるし NETで買ったりusedで買ったりしても手に入る バッグにポイっと入れておけば 何処でも始められる。。。。嫌な事があっても悲しくても 本さえ開けばその世界に入っていける お気に…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十三

夏になると夏休みがあるせいか 読書推奨されることが多いですね? 暑い時涼しい室内で楽しめる趣味だからかな?私は1年中本は読み漁っておりますが 夏はやはり涼しい所以外では集中できないですね~~ なので夏は割合スローに読んでおります 今回は”あの日、パナマホテルで”  ジェイミー・フォードです あらすじ シアトルの…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十二

遊びで”本が好き”というサイトに書評を書いております。 書評と言ってもどちらかと言えば読書感想文みたいなものです。 よろしければ読んでください。 書評というものはあらすじをつらつらと書くものでもないし、かといって何にも触れないのもおかしい故、読書の楽しみを奪わない様に意見を述べると言う難しいものです。 なので私はいつもうまい書評…

続きを読むread more

いつも傍に本が要る ~ 其の五十一

この度Twitterをはじめちゃいまして 同時期にinstagramもはじめちゃいまして 何やかや忙しくなってきているのに 本は読みたいし遊びには行きたいし 1人で忙しくしております 普段は読む本が無くなると再読しているんですが ここ最近は積読(読む本が積んである)という 嬉しい状況です 読んでない本…

続きを読むread more